【活動報告】ホールDE遊ぼうDAY☆

2020年09月23日

こんにちは。増田児童センター ぴよぴよハウスinますだです。
9月9日に「ホールDE遊ぼうDAY」を開催したので、その時の様子をご紹介します
センターには、体を大きく、のびのびと動かすことができる広いホールがあります
そこには、普段はジャングルジムやボール、ボウリングなどを出して、元気いっぱい遊んでいる親子が沢山います
ハイハイの赤ちゃんも、よちよち歩きのお友だちも、広いホールでいっぱい動いて疲れて、
「夜はぐっすり寝てくれて助かります〜♪」なんて、笑顔でお話ししてくれるお母さんたちも大勢いらっしゃいますよ

ホールDE遊ぼうDAYという行事は、通常の遊具に加え、的あてやトランポリン、スポンジすべり台など、いつもとは一味違った遊具を出して、体を思いっきり動かして遊ぶことができますよ
さらに、親子のふれあい遊びやダンスをしながら、親子同士、お友だち同士で楽しみ、体を動かすことに喜びを感じてもらうことを目的としています。

環境設定.JPG

今回は暑さ残る中、16組の親子が遊びに来てくれました
いつもと違った特別な遊具を見て、キラキラと目を輝かせて、体を思い切り動かしながら遊んでいるお友だちが沢山いました


始めは、よちよち歩き、ハイハイのお友だちのお母さんは、参加できるかな〜と心配されていました。
しかし、その不安をよそに、わなげのカラフルな輪っかを持って遊んだり、ラバーフープを掴んで振り回すことを楽しんだりしている姿が見られましたよ
お母さんたちは、賑やかな子どもたちの笑い声と楽しいホールの雰囲気を感じたりしておられました
帰りの際には、とても楽しかったです〜と笑顔でお話してくれました
赤ちゃんのふれあい.JPG

お楽しみタイムでは、親子でふれあい遊びをしました
今回は、「ラララぞうきん」「ぐるぐるせんたくき」という遊びをしました
コロナ禍の暮らしで、我が子のために一生懸命消毒や、掃除、洗濯に気を遣っていますよね。
巷では「名もなき家事」というタイトルがついた書籍が話題を集めておりました。
数えたらキリがない家事って、沢山あるんですよね
「ラララぞうきん」や「ぐるぐるせんたくき」は、そんな暮らしの光景をモチーフにしたふれあい遊びなんです
このふれあい遊びを覚えていただき、おうちでもやってもらうことで、そんな日常が少しでも楽しく、そして明るい気持ちになれるよう願いを込めて行いましたよ

会の締めくくりでは、おかあさんといっしょでお馴染みの『からだ☆ダンダン』を踊りました
増田児童センターの体操のお兄さん、お姉さんが登場し、キレキレなダンスで会場を盛り上げてくれました〜
お子さんはもちろんのこと、お母さんも思いっきり体を動かして、素敵な笑顔がホールいっぱいに弾けていましたよ

次回も楽しみにしていてくださいね
posted by 子育て応援団ゆうわ at 10:51 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする