【活動報告】双子ちゃんママのリフレッシュヨガ☆

2020年11月19日

こんにちは。増田児童センター ぴよぴよハウスinますだです。
11月10日(火)に双子ちゃんママのリフレッシュヨガという行事を行いましたので、その時の様子をお知らせします

ヨガインストラクターの講師の先生をお招きし、双子ちゃん(多胎児さん)がいるお母さんを対象にした託児付きの行事です。
その中で、お母さん同士がコミュニケーションを楽しみながら、お母さんのペースで時間を過ごし、ヨガを通してリフレッシュすることが目的です

今回は、5名の双子ちゃんママと、6名のお子さんが参加してくれましたよ
そして、今年度初めて増田のボランティアさんが4名託児のお手伝いに来て頂きました。
託児ルームでは、可愛いお子さんたちとダンスを踊ったり、おままごとをしたり、絵本を読んだりと…。
一緒にとっても楽しい時間を過ごしました
託児1.JPG 託児ウェイブ.JPG

一方で、ママたちは、講師の先生にはヨガの時間をめいっぱい確保して頂き、ヨガに全集中してもらいました
yoga.JPG
ヨガの最中の皆さんは、母でもあり、1人の女性でもあり…。
とても美しかったです

ヨガのイメージは、座って行うとばかり思っていたぴよぴよ担当者でしたが、
突然始まったデュー○更家さんの、ウォーキングにびっくり!
ぢゅーく.JPG
これは、日常的に講師の先生も、子どもを公園で遊ばせながら行っているのだとか
やってみると、背筋がピーンと伸びて、肩の可動域が広がり、
ママたちからは『めっちゃ気持ちいい!』と絶賛の声が
腰痛改善にもなるそうですよ

日頃いかに自分の体を酷使しているのか、どんなに頑張っているのか実感した瞬間です
自分の心と体の声を聴けるヨガって、やっぱり最高に素晴らしいですね

ヨガを終え、「今なら、寛容な心で子どもを受け入れられます!」
と託児のお子さんを、
清々しい顔で迎えに行ったのは言うまでもありません

講師の先生からは、例えば、ゴロゴロ寝ていることに罪悪感を感じるのだったら、発想を切り替えて、
子どもと元気に遊ぶためにエネルギーチャージしている思えばいいというお話が印象的でした。
よく母親だから子どもを預けて楽しんではいけない、ゆっくり休んではいけない、自分だけ楽しんでいいのかしら…
様々な罪悪感を感じている方もいらっしゃると思います。
しかし、お母さんの笑顔を見た子どもは、とても幸せですよ

そのことを、託児ルームでママと再会したお子さんの表情を見て、改めて感じたぴよぴよ担当者でした

posted by 子育て応援団ゆうわ at 14:35 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする