【活動報告】ホールDE遊ぼうDAY

2020年12月28日

こんにちは。増田児童センター ぴよぴよハウスinますだです。

12月3日(木)にホールDE遊ぼうDAYを開催したので、その時の様子をご紹介します。

ホールDE遊ぼうDAYは、カラフルな平均台や、的あて、輪投げなどの遊具をはじめ、ジャンプして遊べるマットやジャングルジムなどで自由に遊んだ後、お楽しみタイムをする行事です
ホール全体.JPG

今回のお楽しみタイムは、とても寒かったので、皆さんにはたくさん動いていただき、楽しく体を温めもらうプログラムを行いました
まずはウォーミングアップ
みんなで円になり「♪子犬のマーチ」のピアノに合わせて、元気いっぱいに歩きました
リスさんや、ウサギさんにゾウさんなどの動物に変身しましたよ
ちょこちょこ早く歩いたり、どしどしゆっくり歩いたり、はたまたロボットになってカクカク歩いてみたり、色んな歩きのバリエーションを楽しみました
カクカク.JPG
からの〜、「♪ねこふんじゃった」のリズムに合わせて、大きな輪になってお散歩
今回はとにかく歩く、歩く

お次は〜、『だるまさんが転んだ!』の掛け声に合わせてみんなピタッと止まるリズム遊び
『だるまさんが転んだ』が初めてのぴよぴよさんも、おうちの方の動きをよく見ながら一生懸命真似をしてくれました

この『だるまさんが転んだ』の動きは、11月23日に行われた『パパママお楽しみDAY』で、とてもパワフルで素敵な講師の先生に教えて頂いたもの。
その日参加してくれた親子さんがとても楽しんでいたので、今回も取り入れてみましたよ
だるまさんが転んだ.JPG
その後は、シフォン布を使ってわらべうたで遊びました

オーガンジーの柔らかい素材の感触を楽しんだり、カラフルな色を視覚的に楽しめたりします
透けているので被ってもお母さんのお顔が見えてお子さんも安心します
あかちゃん.JPG
わらべうたを歌いながら、みんなでシフォン布を上下に動かしたり、上に投げてふわふわ落ちてくるのをキャッチしたり、頭に被せていないいないばぁをしたり…
とにかく色んな遊び方が出来ます
りくとくん.JPG

シフォン布.JPG


最後は、そのわらべうたの動きを取り入れて、流行りの音楽に合わせてダンスをしましたよ

今どきの音楽と、昔から伝わるわらべうたを融合することによって身近に感じることが出来、とても楽しそうに踊って頂きました
シフォン布を手に持って左右にダイナミックに降ったり、マントにして走ったりと、自由な動きが出来るという新たな発見がありました
嵐ダンス.JPG
大人も子どもも、笑顔が弾けていました

参加してくれた親子の姿を見て、職員もボランティアさんも、汗をかくくらいに心も体も熱くなりました

ふぃなーれ.JPG

あらし.JPG
posted by 子育て応援団ゆうわ at 16:14 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする