【活動報告】双子ちゃんママのリフレッシュヨガ☆

2020年11月19日

こんにちは。増田児童センター ぴよぴよハウスinますだです。
11月10日(火)に双子ちゃんママのリフレッシュヨガという行事を行いましたので、その時の様子をお知らせします

ヨガインストラクターの講師の先生をお招きし、双子ちゃん(多胎児さん)がいるお母さんを対象にした託児付きの行事です。
その中で、お母さん同士がコミュニケーションを楽しみながら、お母さんのペースで時間を過ごし、ヨガを通してリフレッシュすることが目的です

今回は、5名の双子ちゃんママと、6名のお子さんが参加してくれましたよ
そして、今年度初めて増田のボランティアさんが4名託児のお手伝いに来て頂きました。
託児ルームでは、可愛いお子さんたちとダンスを踊ったり、おままごとをしたり、絵本を読んだりと…。
一緒にとっても楽しい時間を過ごしました
託児1.JPG 託児ウェイブ.JPG

一方で、ママたちは、講師の先生にはヨガの時間をめいっぱい確保して頂き、ヨガに全集中してもらいました
yoga.JPG
ヨガの最中の皆さんは、母でもあり、1人の女性でもあり…。
とても美しかったです

ヨガのイメージは、座って行うとばかり思っていたぴよぴよ担当者でしたが、
突然始まったデュー○更家さんの、ウォーキングにびっくり!
ぢゅーく.JPG
これは、日常的に講師の先生も、子どもを公園で遊ばせながら行っているのだとか
やってみると、背筋がピーンと伸びて、肩の可動域が広がり、
ママたちからは『めっちゃ気持ちいい!』と絶賛の声が
腰痛改善にもなるそうですよ

日頃いかに自分の体を酷使しているのか、どんなに頑張っているのか実感した瞬間です
自分の心と体の声を聴けるヨガって、やっぱり最高に素晴らしいですね

ヨガを終え、「今なら、寛容な心で子どもを受け入れられます!」
と託児のお子さんを、
清々しい顔で迎えに行ったのは言うまでもありません

講師の先生からは、例えば、ゴロゴロ寝ていることに罪悪感を感じるのだったら、発想を切り替えて、
子どもと元気に遊ぶためにエネルギーチャージしている思えばいいというお話が印象的でした。
よく母親だから子どもを預けて楽しんではいけない、ゆっくり休んではいけない、自分だけ楽しんでいいのかしら…
様々な罪悪感を感じている方もいらっしゃると思います。
しかし、お母さんの笑顔を見た子どもは、とても幸せですよ

そのことを、託児ルームでママと再会したお子さんの表情を見て、改めて感じたぴよぴよ担当者でした

posted by 子育て応援団ゆうわ at 14:35 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【活動報告】ぴよぴよガーデン〜球根植え〜

2020年11月18日

こんにちは!ぴよぴよハウスinますだです
気付けば11月も半ばを過ぎ、気温もグッと下がり寒くなってきました

先日、ぴよぴよガーデンの活動では、あったかーい春に向けプランターにいろんなお花の球根を植えましたよ

当日はたくさんの親子さんが参加してくれました。その時の様子をお伝えしますね。

みなさん、春に咲くお花は秋頃から開花に向けて準備を始めているのを知っていましたか?
恥ずかしながら、ぴよぴよ担当者は春に咲くお花は、暖かくなってから開花に向けて準備をし始めるのだと勘違いしていました。
というのも、冬の間植物の芽やつぼみは出ていないことが多いですし、一見何もないように見えますよね。

けれど、実は土の中で根を下へ下へと伸ばし、じっくりその土台を作っているんですよね〜


さて、今回ぴよぴよガーデンに集まってくれたお友だちと何をしたかというと...

まず、咲き終えた植物を抜いて、プランターのお手入れをしました。
まだ咲いていたお花も多かったので、はさみでちょっきん!

IMG_0028 - コピー.JPG

「お花さんキレイだね〜」とお話しながら、お友だちもはさみを使って上手に切っていました。

まだはさみをあまり使ったことのなかったお友だちもいたようですが、「出来るかなぁー?」と、おうちの人に手伝ってもらいながら挑戦していましたよ!

IMG_0031 - コピー.JPG

また、「はさみを上手に使っていてびっくり!」と、我が子の一面に驚いていたお母さんもいましたよ。

普段あまり考えたことがありませんでしたが、はさみを使うってなかなかの技術なんですよね。

危なくないように配慮しながらも、子どもに挑戦させてくれたおうちの方も素晴らしかったです!



次は根っこを丁寧に取り除いて、プランターをひっくり返して土を出していきます。

「それ〜!」と掛け声をしてビニールシートの上に土を集めました。

IMG_0032 - コピー.JPG

IMG_0035.JPG


するとプランターの中からムカデ?のような虫たちが!!💦キャー!💦

いつのまにか住みかになっていて暮らしていたのですね…。

虫さんたちは、

「わー?!なんだなんだー?!にげろー

と言わんばかりに、一目散に退散していました。

虫さんたち…びっくりさせてごめんね〜

さて、プランターから出した固まった土をスコップや手をつかってほぐしていきます。
プランターから出した土は栄養が足りないので、肥料がたくさん入った土を混ぜていきますよ
栄養たっぷりの土は黒っぽいんですね!ムラがないようによーーく混ぜていきますよ

大きなお山みたいにしたり、すくってパラパラ落としてみたり、さながら即席の砂場のようになりました!

とっても楽しそうなお友だち。

「そっちの方も混ぜてね〜」と、土のお山のてっぺんから司令塔のように教えてくれるお友だちも

そんなお友だちを眺めながら、おうちの方同士笑いあって、ほっこりのんびり
温かい日差しのもと、とーーっても良い雰囲気でした。


さぁ、土の準備もオッケーです。
混ぜた土をプランターに入れて、さぁいよいよプランターに球根や苗を植えていきますよ。

今回準備した植物は、

【球根】
チューリップ
スイセン
チオノドクサ
フリージア

【苗】
ビオラ
スコーピア
ナデシコ
ガーベラ
プリムラ

「どんなお花がいいかな?」と聞いて特にチューリップはぴよぴよハウス利用者さんの中で人気ナンバーワンでした

球根は植える向きがあるので、よーく見ながら植えていきますよ。
しあげにお水をあげて、ぴよぴよガーデン活動終了です!

予定の30分を越え、一時間ほどかかりましたが💦お友だちみんな最後までよく頑張りました!

さぁ、これから寒い冬がやってきます。
「梅は寒苦を以て清香を発す」という言葉をきいたことがあります。

寒くて厳しい冬を経て、やがて花を咲かせ、人々の心が癒されるような素敵な香りを放つ。

現在私たちの暮らしの中では、心配な状況が続いて落ち着かない日々が続いていますが、
そんな植物たちに勇気付けられながら、私たちも頑張ってきましょうね。

どんなオンリーワンのお花を咲かせてくれるのか、春が来るのが楽しみですね


posted by 子育て応援団ゆうわ at 14:59 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【活動報告】ぴよぴよ★ハロウィン3DAYS

2020年11月13日

こんにちは。ぴよぴよハウスinますだです。

10月28日から3日間、ハロウィンイベントを行いましたので、その時の様子を報告いたします

フォトスポ - コピー.JPG

★受付.JPG
今年は密を避けながら、沢山の親子に楽しんもらえるように3日間開催しました
その中で、ハロウィンの雰囲気を感じながら仮装や写真撮影、製作を通して交流が図れるように行いましたよ

3日間遊びに来てくれてコンプリートしてくれた親子さん、1日をめいいっぱい楽しんで頂いた親子さん、色々な楽しみ方がありました
DSCN8863.JPG

『トリックオアトリート』と言いながら、親子同士で自己紹介をしてからシール交換するシステムも導入しました!そのシールを3DAYパスポートというと言う名のクラフトバッグにペタペタ貼って、可愛くデコレーションしてオリジナルバッグにしてくれるお友だちもいました
少し照れながら交換している姿はとても可愛らしかったですよ
シール交換1 - コピー.JPG

製作コーナーでは、『ひらひらおばけ』を作りました
すずらんテープをモールで束ねたものを、ぴりぴりと裂いてひらひらを沢山作って行く作業がありました。
お母さんが、お子さんが裂きやすいように切り込みを入れてあげながら一緒に作り上げていく姿がとても微笑ましかったですよ。
オフ〇スキー、白〇姫、デイ〇ーダッグに仮装した職員も、そんな姿を見ることが出来てハッピーな気持ちになりました。
★工作白雪姫.JPG

★工作にこにこ.JPG

ホールでは、ハロウィンに因んで、かぼちゃ積み、キャンディー釣り、おばけわなげの遊具
★かぼちゃ積み.JPG
キャンディ釣り.jpeg

それから、ウェイブバランスなどの特別感たっぷりの、遊具でハロウィンの雰囲気を感じながら体を動かして遊びました

そして、ウォー〇ーとウェ〇ダに仮装した職員がタッグを組み、お楽しみタイムを盛り上げました。
ウクレレに合わせてお返事したり、みんなでダンスをしたりして、ホールは笑顔で溢れておりましたよ
★だんす - コピー.JPG

★ホール雰囲気 - コピー.JPG

イベントを一緒に楽しんでくれたお友だちには、モンスターズ〇ンクのサリーに仮装した職員からは、シャボン玉のプレゼント
マリープレゼント - コピー.JPG

こうして無事に行事が行えたのも参加者の皆様のご協力のおかげだと改めて感じました

皆さんの笑顔を見ながら、開催できて本当に幸せだと感じたぴよぴよ担当者でした
posted by 子育て応援団ゆうわ at 13:25 | ぴよぴよハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする